2020年12月31日

このブログについて(説明)

■当ブログは、「トムとジェリー」「ルーニーテューンズ」「パワーパフガールズ」など、主に海外アニメに関する感想文を発表する個人運営の非公式ファンブログです。

■文章およびファンアートは全年齢対象ですが、管理人が昭和の「日曜洋画劇場」世代につき、たまに古典映画ファンにしか判らないマニアックな話題が挟まります。

■海外アニメのファンアートは、基本的に原作絵に準拠。 外部のサービス「Pixiv」でも、たまに絵を発表しております(※現在、諸事情につき全ての絵を撤去。別媒体で仕切り直すかも?)。

■当ブログはリンクフリーにつき、連絡は不要です。



ブログ名:すらっぷ・はっぴーDiary

URL:http://yutrgki.sblo.jp/

管理人:yutiru(ゆちる)
posted by yutiru at 00:00| このブログについて(説明)

2017年05月22日

きみは古典に恋してる

5月の大型連休からしばらく経った今、当ブログの閲覧数は従来通り3ケタに戻っております。一時期、4ケタにまで跳ね上がったのは瞬間最大風速みたいな物でしたね。ほっ……(安堵)。

小心者な管理人にとっては、常時これくらいの閲覧数の方が安心します。うちは海外アニメのニュースサイトではありませんし、たいへん偏った内容の趣味ブログですので。


↓【Web拍手】2017/5/15(月)22:27 はつなさんへのお返事。

>yutiru様はじめまして、はつなと申します。ブログの更新再開、とても嬉しいです。yutiru様のブログは、ダック・ドジャースやバック・イン・アクションの記事を更新なさっていた頃から日参しておりました。(後略)


はつなさん、ありがとうございます! お言葉の通り、私の書くブログ記事には、随所に古典映画のネタやカートゥーンへの萌え語りが挟まります。そこが客観的な文章を書けない原因でもあるのですが、当人はカンペキに開き直っておりますので(笑)、懲りずにまた「トムジェリ萌え」や「ルーニー萌え」を噴出した記事を書く事と思います。

>yutiru様の無理のないペースで更新してくださったらと思っています。

家族の死後、未だ残務処理に追われておりますが、もう少しで何とか片付きそうです。実は近々、またブログを引っ越し(新装開店)する予定ですので、それまでどうか気長にお待ち下さいませ。
posted by yutiru at 20:18| 雑記

2017年05月14日

ダック・スワイン・シンフォニー

今年5月の大型連休から現在にかけて、当ブログの常時閲覧数が4ケタを越えてビビっております。

その代わり訪問者数は相変わらず2ケタでして、常連の方々に支えられてるのが丸判りなのですが、何か特別な動きでもあったのでしょうか??

ルーニー・テューンズのスピンオフ作品「ダック・ドジャース」の記事と、映画「バック・イン・アクション」の感想文の閲覧数が爆上がりしてるのが気になるのですが……。



↓【Web拍手】2017/5/6(土)01:15 えむぐちさんへのお返事。

>yutiruさんのブログを数年前から拝見しておりました。(中略)yutiruさんのルーニー絵がとても好きなので、また拝見できたらなあと思っています


えむぐちさん、勿体無いお言葉をありがとうございますm(_ _)m
そろそろ二次創作イラスト(&漫画)の方も復活しようと思ってるのですが、題材をルーニーにするかトムジェリにするか、はたまた別のカートゥーンにするかで迷いまくりです。

ブログのアクセス解析を考慮すると、バッグス・バニー&ダフィ・ダックで攻めた方が皆さん喜びますかね?
しかし個人的には、ダフィ・ダック&プリシラ・ピッグの組み合わせも推したいです(笑)

posted by yutiru at 03:35| 雑記

2017年04月23日

ファンキー・ラヴアニマルズ


当ブログの復活後、さっそくWeb拍手にメッセージを戴きましたのでお返事を。


↓【Web拍手】2017/4/21(金)07:54の方へのお返事。

>ブログ復活おめでとうございます!!最近トムとジェリーにハマりこちらにたどり着いたのですが更新されてなかったので...。とても嬉しく思っています


ありがとうございます!!予告も無しに何年もブログを放置し、まことに申し訳ございません。
何しろ、家族が倒れて退っ引きならない状況でしたので……。

「トムとジェリー」は最近、NHKのEテレやBSでも時々、新作が放映されてるみたいです。昔ながらのクラシック短編が流れないのは残念ですが、現代的なトムジェリは確実に視聴者の心を捉えているみたいで、ちょっと安心☆

現在、充分な時間が取れない為、新作トムジェリの感想をブログに載せるかは判りませんが、また折を見て話題に触れますね。

posted by yutiru at 02:03| 雑記

2017年04月16日

草紙(そうし)の海は愛で漕げ

Kindleその他の電子書籍ストアにおいて、アメコミ等のラインナップが充実してきた今日この頃。

しかしながら、まだまだ紙媒体に追いついていない面もありまして、例えば日本語翻訳版に至っては思う様な本に巡り会えないのも事実です。


ずいぶん昔に日本でも発売された、DCコミックス版「パワーパフガールズ」(翻訳版)、あれこそKindleで再販して戴きたいのですが難しいんでしょうかね?

パワパフは近年、キャラデザインをリニューアルした新作アニメが公開されてますから、その絡みでいっちょ日本語書籍の方も出して欲しいなぁと思う次第です。

↓パワーパフガールズ 1 DCコミックス版 ワンダーライフスペシャル

posted by yutiru at 20:23| Cartoon